オーガニックなメイク、してますか?

BLUE ORGANIC SPACEに来られるお客様の9割は、がん経験者の女性です
治療初期の方から治療後の方まで様々な時期にいらっしゃる

がん治療による見た目の変化は大きく
脱毛、肌色、肌質、浮腫、皮膚質などこれまでの自分とはかけ離れた状態になったと感じられる方も多いでしょう

それに加えて、感覚的な変化や神経症状なども加わり、機能面でも不便さが出てきます

日本人が一生の間でがんと診断される確率は、男性65.5%、女性51.2%
男女関わらず2人に1人は、がんと診断される時代になりました
(2019年データに基づく)

また、女性のがん罹患数の部位別順位は
1位:乳房
2位:大腸
3位:肺
4位:胃
5位:子宮
となっており、男女合わせた総数での罹患数順位では4位:乳房

「乳がん」にかかる方の数がとても多いことが分かりますね

一方で、死亡数をみてみると
女性で「乳房」は4位まで下がり、男女合わせた総数では5位以内には入らないという結果になっています

ここから考えられることは、ご病気にかかった絶望感、治療の間やその後も転移などの不安を抱えながらも「生きる先」を考える時代になってきたということです
がんと診断されたその瞬間は、頭は真っ白、お先は真っ暗かもしれません
しかし、月日が経ち、ご自身の状態を少し受け入れられるようになってきた段階で「生きる」ということを意識し始められるようになってきたら?

女性だもの

いつまでも美しく在りたいと願うものではないでしょうか?

「美」というのは、人それぞれ、時代それぞれのカタチが存在していて
モデルや雑誌に出てくるものはその時代の美の象徴のようなもの
絶対にそのカタチでなければ美しくない、ということではないはずなのですが

乳がんや子宮がんなど女性を象徴するパーツに形状的な変化がある、女性がんサバイバーは
見た目だけでなく、そこに変化があることへの心理的喪失感も大きく、自分自身の「美」 の価値観が揺らがされてしまうこともあります

外見は綺麗にできても、おっぱいがないのよね・・・
ブラでカタチつくったけど、中身ないし・・・
ウィッグつけてるけど、じつはバレてて馬鹿にされてないかな・・・
子供はつくらないの?と聞かれるけど、子宮がぁ、ねぇ?・・・

など、外からの目と内なる目のギャップに疑心暗鬼になることもあるかと思うのです

私はがん経験者ではないですし、私自身の体験を持って声かけすることはできないのですが
親族のほとんどをがんで亡くしており、家族という目線で、また多くのがん経験者の施術に携わってきたセラピストという目線で、女性がん経験者と接する機会は人よりは多いかと思っています

私自身は、ありがたいことに大きな病気はしたことがありませんが
身体の怪我から心のケガまで、色々と経験をし
ヒトの汚いところや醜いところも見てきました
人間不信になったこともあります

でもね、それでも「生きていく」
生きる時間を与えられているのだから、強く生きていくしかないのです
強くなるために学びを広げ、深めてきました

そのような立場から、あらためてお伝えしたいことは
どんなに今は辛くても「生きていく」、ということ

生きるという視点から、「どう生きたいか?」と自分に問えるようになるまで
セラピストがお付き合いをするわけですが

その一つに、アピアランスケアというものがあると考えています
その場限りの付け焼刃なものではなく
本質的に大切なことを学んでほしいと考えています

まず、病気や不調をきっかけに、自分に目を向けてあげることができたあなたは素晴らしい!
この世の中、自分に無頓着な人は多いと感じます
自分に無頓着な人が、他人に本当の意味で興味を持ってあげられると思いますか?
自分に優しくない人が、他人に優しくし続けられると思いますか?

応えはNO!です

自分にこそ優しく、自分こそが自分の親友であること
これを心がけてほしいなと思います

話はアピアランスケアに戻りまして
BLUE ORGANIC SPACEでは施術においても、アピアランスケアと謳っていませんがそのようなことを提供できるメニューを置いています
術後リンパ浮腫へのリンパドレナージュ
がん治療中~治療後まで受けられるコンディショニング
自律神経調整に働きかけ美容効果も期待できるフェイシャルトリートメント
どのような状態の方でも受けていただけるリハビリヨガ

運動と組み合わせることで心身の健康が維持されやすく、美容効果も高まります
それを、どのような病状でもできる環境を整えたく、BOSがつくられています

そしてそこに新たな取り組みを追加することにしてみました
メイクカウンセリングです

それも、ハイカバーでケミカル成分たっぷりの化粧品ではなく
繰り返し使うことで肌の栄養や美容になる素敵なオーガニック化粧品たちだけで叶えていく取り組み

オーガニックコスメ、ナチュラルコスメはカバー力に欠けるものが多いと言われてきました
たしかに毛穴レスや流行りの韓国メイクのような肌質はオーガニックコスメでは叶えられません

しかし、ですね?
何かご病気になられたら、少しでも身体にいいものを使いたいと思いませんか?
コスメのケミカル成分って実はものすごく大量で恐ろしいと知っていますか?
そのメイクはあなたのなりたい本当の姿に近づいていますか?
なぜ、その化粧品を使っていますか?

BLUE ORGANIC SPACEで取り組むアピアランスケアは、オーガニックなものにしたい
これは自分自身が綺麗になることで、社会や環境を美しくすることもできるからです

そんなオーガニックコスメの魅力を熟知して、メイクに関してもプロであるカウンセラーはいないだろうか?と何となく考え始めた頃、この度BOSのメイクカウンセリングをお願いするカウンセラーさんに出会いました

北村 渚さん( Kitamura Nagisa)
元SK-Ⅱの美容部員で売上日本一になり海外研修の経験もある化粧品のプロであり、ご自身の肌荒れがオーガニックコスメで改善したことから、オーガニックコスメを使用したメイク専門家へ転向。現在はフリーでメイクカウンセリングなどを提供されています

通称 なぎちゃん!
なぎちゃんの詳しいプロフィールや活動内容は、InstagramWebサイトでじっくりご覧くださいませ

なぎちゃんとの出会いは、私がオーガニックについて学んだオーガニックスクールでした
私はオーガニック専門家資格を取得し、なぎちゃんはオーガニックコスメ専門家
まだ思い付き段階に毛が生えたくらいのときに、なぎちゃんに「ねぇねぇ、アピアランスケアメイクをオーガニックコスメでできないかなぁ?なぎちゃんお願いできる?」と何てことないランチ会での会話で打診してみたら

二つ返事で快諾!
交渉成立!

そこから2週間くらいで募集と開催日時決定まで進みました

BLUE ORGANIC SPACEのお客様限定で募集をしたのは
私がセラピストとして、まず1番に幸せになってほしい人たちがサロンのお客様たちだから
モニター募集前にも、お客様数名に「こういうのあったら受けてみたいですか?」とふんわりヒアリングをして想像以上にご興味を持っていただけた印象だったのもあり、1回目の募集で10名ほど声が上がりました

第1弾のメイクカウンセリングでは、ポイントメイク(アイメイク、アイブロー、チーク)をメインにお手持ち品も使用しながら、新たにオーガニックコスメのことも知っていただきながら、今回はなぎちゃんの得意な「なりたい印象に寄せたメイク」を土台に3回開催させていただき、6名の方にモニター参加ご協力いただきました。ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました

以下、ご参加いただいた方からのご感想です
今回は2名ご紹介します

(仮名Aさん:女性)
先日はメイクカウンセリングをありがとうございました。肌や体に良いものと綺麗なメイクの両立はいつも悩めるところでした。今回はたくさんのオーガニック化粧品をご紹介いただき嬉しかったです。化粧品の選び方やメイクの仕方、とても勉強になりました。アイメイクは苦手なところですが基本的なことから様々な視点からのアプローチなど丁寧に教えていただき大変楽しい時間でした。早速オーガニックの化粧品購入し使い始めました♪とってもいい感じです。
この度はこのような機会をいただきありがとうございました。

(仮名:Bさん:女性)
いつも見様見真似で適当にメイクしていましたが、きちんと自分に合う方法を教えてもらえて、大変有意義でした。少しずつ顔はよりよく変わっていくさまを鏡で見ていると、楽しくて表情まで明るくなっていったようです。そんなに効果的なのに、すべて石鹸で落とせる優しいオーガニックコスメという点もポイント高く、使ったものを一部買って帰り、帰宅後さらに通販でも注文しました。これから楽しくメイクできそうです。

 

次回、第2弾は3月を予定しています
「ベースメイク編」に重きを置き、がん治療により大きい変化があり、顔の印象パーツの比率として高い「肌」へのメイク方法のモニターを募集予定です。再度ご協力いただける方は、前回ご参加者様もお申込みいただけますので告知をお待ちくださいませ

「今日もきっといい日になるメイク」
アピアランスケアにオーガニックの力を融合させる道のりは続きます

最後までお読みいただきありがとうございました